このページの本文へ

人と自然をつなぐ島 隠岐ユネスコ世界ジオパーク

サイトマップ

このページの位置
Home > 地域での活動 > 生涯学習

生涯学習

地域住民への活動

隠岐に長く暮らしている住民自身が、隠岐の魅力や価値に気づいていないことがあります。なにげない風景、伝統の中にも、隠岐らしさ、隠岐にしかないものがたくさんあります。

隠岐ユネスコ世界ジオパークの取り組みを通じて、隠岐のすばらしさを住民自らが主体的に再発見、再認識することが、ひいては次の世代を担う子どもたちに伝えていくことにつながります。

隠岐ユネスコ世界ジオパークでは、自治会、公民館単位でのジオパーク学習会を開催しています。また、各種OB会などへ出前講座も行っています。

2013/12/8 隠岐世界ジオパーク基礎講座(五箇会場)開催しました。

住民の方を対象とした隠岐世界ジオパーク基礎講座の五箇会場を12月8日に隠岐の島町五箇の生涯学習センターにて開催をしました。

当日は住民の方約20名を前に事務局の中林課長から世界認定までの経緯を、隠岐ジオパーク戦略会議の斎藤氏から隠岐世界ジオパークの魅力について説明しました。

室内での座学の後は森林インストラクターの田中博氏を講師に、屋外にて隠岐の植物の観察を行い、知識を深めました。

○今後の予定
 1月 知夫村
 2月2日 隠岐の島町都万
 3月 海士町

IMG_2202r.jpg
中林課長による説明。

20131208goka1.jpg
斎藤氏による説明

20131208goka2.jpg
田中氏によるフィールドワーク

2013/10/27 隠岐世界ジオパーク基礎講座(布施会場)を開催しました。

10月27日(日)に隠岐の島町布施支所にて、隠岐世界ジオパークの活動と魅力を広く島民の皆様に知っていただくための説明会を開催しました。

当日は協議会の中林課長と隠岐ジオパーク戦略会議の斎藤氏の2名から説明を行いました。

中林課長からは世界ジオパーク認定までの経緯や今後の活動方針の説明しました。
斎藤氏からは隠岐ジオパークの魅力について座学とフォールドワークで学びました。

同様の説明会は年度内に月1回のペースで島内各所で行われますので、ぜひご参加ください。

IMG_2108.JPG
中林課長による説明

IMG_2109.JPG
斎藤氏による説明

IMG_2111.JPG
春日神社でのフィールドワークの様子

○平成25年度開催予定
8月4日(日) 隠岐の島町隠岐島文化会館(終了しました)
9月14日(土) 海士町開発総合センター(終了しました)
10月27日(日) 隠岐の島町布施支所(終了しました)
12月 7日(土) 西ノ島町ノアホール
12月 8日(日) 13:30~隠岐の島町生涯学習センター
1月 知夫村、2月 隠岐の島町都万、3月海士町

公民館、自治会等での取り組み


隠岐島前校長友の会での解説
(平成23年6月)

自治会や有志の集会などに、隠岐ユネスコ世界ジオパークの出前講座を行っています。
(写真は平成23年6月に隠岐島前元校長友の会での解説)

大久地区での取り組み

学習活動の様子

島後の東側にある大久(おおく)地区では、夏休みになると、地区の高校生が、島根大学の学生や保護者と協力し、大久地区のことを調べ、地区の小中学生に教えるという学習活動を行っています。

海士ふるさと再発見ツアー


海士町明屋海岸でのジオツアーの様子

海士町公民館の主催で、住民の方を対象とした「海士ふるさと再発見ツアー」を行いました。このツアーでは、隣の島である隠岐の島町からも団体での参加者がありました。