このページの本文へ

人と自然をつなぐ島 隠岐ユネスコ世界ジオパーク

サイトマップ

このページの位置
Home > 独自の生態系 > 隠岐固有の生物 > オキタンポポ

オキタンポポ

オキタンポポは身近に見られる「隠岐でしか見られない種」のひとつです。隠岐では普通に見られますが、最近はセイヨウタンポポやアカミタンポポなどの外来種が島内に増えつつあり、外来種の駆除やオキタンポポの分布調査などがおこなわれています。


オキタンポポ


セイヨウタンポポ

オキタンポポは日本の在来タンポポの一種で、セイヨウタンポポと簡単に見分けるには花の下にあるガク(総苞外片)を見ます。反り返らずに花にぴったりとくっついているのがオキタンポポ、同じ部分が反り返っているセイヨウタンポポです(例外や雑種もあります)。なお、アカミタンポポは数が少ないのですが、名前の通りに種が赤色をしているのでそこでも見分けることが出来ます。


隠岐のタンポポ分布

ポイント

  • 隠岐の固有種で和タンポポの一つ
  • セイヨウタンポポとオキタンポポ
  • オキタンポポの保護活動