このページの本文へ

−人と自然をつなぐ島− 隠岐ユネスコ世界ジオパーク ホーム

Menu

このページの位置: ホーム 人の営み 隠岐の風土が生み出した人々の知恵

隠岐の風土が生み出した人々の知恵

火山の島が生み出した隠岐の風土

隠岐の人々は、火山活動によってできた地形を受け入れ、暮らしに役立つよう巧みに手を加えてきました。平地が少なく、急で痩せた土地で生き抜くために考えられた四圃式農法の牧畑、安全な交通を確保するため、600万年前の火砕流をくり抜いて造った手堀のトンネル。空港や段々畑などを含めた現在でも見られる風景には、人々の知恵が込められています。

牧畑で使用した石垣
溶岩台地を利用した隠岐空港
三代に渡って掘られた福浦トンネル

このページの先頭へ