このページの本文へ

人と自然をつなぐ島 隠岐ユネスコ世界ジオパーク

サイトマップ

このページの位置
Home > H29年度 隠岐ユネスコ世界ジオパーク新商品・パッケージ等助成事業 採択一覧

H29年度 隠岐ユネスコ世界ジオパーク新商品・パッケージ等助成事業 採択一覧

H29年度は全部で17件の申請があり、以下の5件の事業が採択されました。

 

<新商品開発部門> ①食品部門 応募件数:2件 ②モノ部門 応募件数:4件

・採択事業・

部門

企画案

企画内容

事業者名

採択理由

①食品部門

メカブかき餅

隠岐ならではのお菓子であるかき餅にメカブを加えることで、隠岐らしさをより表現。もち米やメカブなどの主な原材料は隠岐産のものを使用し、地元の事業所と連携して製造・販売する。

福浦げんき会

シンプルながら隠岐らしいお菓子のため、老若男女や外国人旅行者にも対応できる土産品として、今後の商品展開に期待が持てる。また、主に隠岐産の原材料を使い製造も隠岐の事業所と連携するため、地域経済への波及効果が期待できる。

②モノ部門

OKI*HANA

ボディークリーム

未利用資源であったしゃくなげ園の花を利用し、女性や観光客のニーズに合ったボディークリームの開発を行う。その活用により、しゃくなげ園の維持やオキシャクナゲの保全活動にもつなげる。

愛でる会

オキシャクナゲは隠岐の固有種であるため商品に競争優位性がある。また摘み取り後の花を再利用とするため、資源保全への配慮もある。パッチテスト等で製品の安全性にも配慮している点も評価された。商品は店頭販売の他、入浴・宿泊施設など実際に隠岐で使用できる機会も多い。そして、この事業がオキシャクナゲのイメージアップに繋がり、総合的に地域の活性化が期待できる。

 

 

 

<パッケージ等開発部門> ①パッケージ部門 応募件数:7件 ②デザイン品部門 応募件数:4件

・採択事業・

部門

企画案

企画内容

事業者名

採択理由

①パッケージ部門

白バイ貝の味付け

・白バイ貝の

炊き込みご飯の素

・サザエの味付け

・サザエの炊き込みご飯の素

隠岐近海の豊かな海域で漁獲され、隠岐の特徴的な水産物であるエッチュウバイとサザエを使用し、隠岐水産高校生と連携して制作したことを伝えるパッケージと販促グッズの制作。

マキノ水産

手軽に隠岐の味を楽しめることから、主婦のニーズを満たしたお土産品としての販売が期待できる。パッケージには隠岐水産高校との連携によって開発されたことが明示されるため、隠岐水産高校のPRにも繋がる。また、隠岐産の貝について、知名度向上が期待できる。隠岐ユネスコ世界ジオパークのロゴが入ることにより、豊かな自然の恵みを連想させ、商品の付加価値アップへの貢献が期待できる。

とびっ粉

(ティーバック型)

隠岐の素材のみを使用し無添加でカルシウム豊富ということを表示する。隠岐の海と海岸、飛び魚を配置し、大自然の恵みを受けて開発された商品であることを表現する。また、ティーバッグ型にすることでよりターゲットニーズに合致した商品となる。旅行者と地元ニーズに合わせた商品展開を行う。

(有)横地建設

コンセプトが明確で分かりやすい。健康志向により、あごだしの人気が高まっている中、よりターゲットにあった製品にする工夫を行っており、競争優位性が感じられる。また、島内外、web等、さまざまな場所で販売予定のため、隠岐のあごだしの販路拡大と知名度向上が期待される。隠岐ユネスコ世界ジオパークのロゴが入ることにより、豊かな自然の恵みを連想させ、商品の付加価値アップへの貢献が期待できる。

隠岐マドレーヌ

人気商品である「さざえ最中」のパッケージ(中敷)のような「隠岐情報(今回は隠岐ジオパーク版)」をマドレーヌのパッケージに取り入れ、島を訪れた方がお土産(お菓子)を持って帰宅後、旅を思い返し笑顔になるパッケージを制作する。

秀月堂

「さざえ最中」のパッケージは隠岐の見どころを紹介するデザインになっており、今回の「隠岐マドレーヌ」版もパッケージを通じて隠岐への誘客促進が期待できる。また、隠岐マドレーヌは観光客だけでなく、地元の老若男女にも幅広く購入されているため、パッケージを通じて地元での隠岐ジオパークの認知度が高まることが期待される。

②デザイン品部門

今回の採択事業はありませんでした。

 

 

 

 

今後も本事業により隠岐らしい商品が増え、第一次産業を含む持続可能な地域社会の活性化と来島者の満足度及び隠岐ユネスコ世界ジオパークの認知度の向上を目指します。是非ご活用くださいませ!

Copyright 2013 Oki Islands UNESCO Global Geopark Office