このページの本文へ

人と自然をつなぐ島 隠岐ユネスコ世界ジオパーク

サイトマップ

このページの位置
Home > 地域での活動 > 学校教育

学校教育

島内の学校での活動

隠岐の小・中・高校の生徒が、隠岐ユネスコ世界ジオパーク学習を通じて、隠岐の地質、生物、歴史文化の理解を深めています。学習の中では、野外実習やグループによるジオパーク発表なども行われています。

こうした学習を通じて、子どもたちが隠岐の良さを知り、隠岐に対する誇りや愛着をいつまでも持ち続けてくれることを願っています。

小学校での取り組み

学習発表会の様子

平成22年には、学習会で学んだ成果の発表として、小学生が隠岐ジオパークの寸劇を制作して地域の方に隠岐ジオパークの魅力を紹介しました。

劇には、隠岐片麻岩君、玄武岩君、アルカリ流紋岩君などが登場して、普段意識する機会の少ない岩石の種類を分かりやすく紹介していました。

中学校での取り組み


ジオツアーの風景
(2011年6月 西郷中学校)

中学校では、総合学習の時間を使い、島内でのジオツアーをした後に、生徒たちが自分で隠岐の魅力についてまとめ、発表を行いました。

高校での取り組み


隠岐ジオパーク研究発表の風景
(平成25年2月 隠岐高校)

高校では、隠岐ジオパーク学習を通じて、理科や社会の理解を深めるとともに、ふるさと隠岐の良さを再発見し、愛着を深めています。

特に島根県立隠岐高校では、平成24年度から3ヵ年の間、隠岐ジオパーク研究と国際交流の2つを柱とした魅力ある学校づくりに取り組んでおり、1、2年生を中心にジオパークの研究発表などを行っています。

Copyright 2013 Oki Islands UNESCO Global Geopark Office