このページの本文へ

人と自然をつなぐ島 隠岐ユネスコ世界ジオパーク

サイトマップ

このページの位置
Home > 推進協議会 > スタッフ紹介

スタッフ紹介

名前・役職 自己紹介 大好きなジオ・スポット
野辺 一寛(のべ かずひろ)
事務局長
写真:野辺 一寛
隠岐の島町役場職員。
隠岐の島町出身で、中学卒業後隠岐を離れた経験から、隠岐に生まれた事への誇りと愛情を持って隠岐を語れる人づくりを目指しています。
乳房杉、ローソク島
的地 伸夫(まとじ のぶお)
企画員
写真:的地 伸夫
昨年度より、隠岐の島町観光協会より出向で参りました。生まれも育ちも、隠岐の島町です。
専門的なことは、詳しくありませんが、とにかく、隠岐の島の自然を大切に思っています。皆様、是非一度隠岐へお越し下さい。
ローソク島、乳房杉
澤野 元気(さわの げんき)
事務局企画員
写真:澤野 元気
今年度より西ノ島町より出向で参りました。
趣味は野球、カープ男子!
ジオについては知識も経験も浅いですが、持ち前の「元気」で色々なことに取り組んでいきたいと思います。
よろしくお願いします。
国賀海岸の通天橋、壇鏡の滝
敷 正彦(しき まさひこ)
企画員
写真:敷 正彦
知夫村出身です。知夫は隠岐の中でも一番小さい島です。隠岐の4島はそれぞれ違っていますので是非、4島全てにお越し下さい。 一宮神社の野外芝居小屋で2年に1度行われる一宮大祭(知夫)、薄毛・島津島の入り江(知夫)
米倉 ゆかり(よねくら ゆかり)
企画員
写真:米倉 ゆかり
松江市出身。隠岐暮らしはまだ浅いですが、隠岐の自然や文化・歴史が大好きです。
他では味わえない、隠岐ならではの命のつながりはとても美しいです。ぜひ直に感じてみてください。
那久岬周辺の海岸線。
壇鏡の滝、乳杉。
平田 正礼(ひらた まさのり)
研究員
写真:平田 正礼
地質(古生物)の修士持ちの筋金入り化石マニア。
科学担当的な立ち位置で、文理を問わない図と文章を相手に、分かり易さと科学的正しさの妥協点を求めて奮闘しています。
「エビデンスが口伝だけってどうすんのさ」
岩倉の乳房杉(隠岐の島町)。
隠岐の地質、地形、地理、地史、生態系、文化の結晶。
木霊(こだま)がいそう。
岡田 美耶(おかだ みや)
研究員
写真:岡田 美耶
宮城県出身。隠岐3年目。専門は、草地生態学。
ようやく移動手段を手に入れたので、島内でも秘境と言われそうな場所をいろいろ見て回りたいと思います。
赤壁(知夫)、赤ハゲ山(知夫)、那久岬(島後)、牛馬が放牧されている場所。
ヴォウォシェン・ヤゴダ
国際交流員
写真:ヴォウォシェン・ヤゴダ
ポーランド出身です。昨年の8月から隠岐に国際交流員として来ています。歴史と文化に興味があり、これから隠岐についてもっと勉強したいです。 まだそれほどみていないですけど通天橋、油井の池、水若酢神社とその周辺です。
アレクサンダー・ケイト
国際交流員
写真:アレクサンダー・ケイト
アメリカ出身です。今年の7月から隠岐ユネスコ世界ジオパーク推進協議会で働いています。隠岐の豊かな自然、文化や歴史についてはまだ知らないことが沢山ありますが、これから隠岐の色々なところに行ったり学んだりするのを楽しみにしています。 白島海岸、赤壁

Copyright 2013 Oki Islands UNESCO Global Geopark Office