このページの本文へ

−人と自然をつなぐ島− 隠岐ユネスコ世界ジオパーク ホーム

Menu

このページの位置: ホーム お知らせ 「香港ジオパーク学校」が隠岐ユネスコ世界ジオパークを再訪問しました

「香港ジオパーク学校」が隠岐ユネスコ世界ジオパークを再訪問しました

香港ユネスコ世界ジオパークとの交流を通じて、2018年3月26日から29日にかけてLaw Ting Pong中学校という香港ジオパークと協力している学校から生徒29名と先生4名が隠岐を訪問しました。

写真1:隠岐世界ジオパーク空港での出迎え

隠岐にいる間、生徒達は島後と西ノ島のジオサイトを回り、隠岐の大地の成り立ち、独自の生態系と人の営みについて学びました。

西ノ島では、海蝕地形の風景を見ながら国賀海岸を下り、地元の女性が運営する貝細工体験に参加しました。

写真2:国賀海岸ハイキングコース

島後では、生徒達は隠岐自然館にて島後で見られる岩石を勉強した後、実際に隠岐片麻岩、柱状節理、流紋岩とグリーンタフを観察しました。また、都万の花生神社で行われた津戸の百手祭りの行列への参加や隠岐国分寺で蓮華会舞と隠岐太鼓という隠岐独特な文化を鑑賞しました。香港に帰ってもLaw Ting Pongの生徒達は科学、ジオパークと異文化に関心を持ち続けると思います。

写真3:奥津戸遊歩道で流紋岩の観察

写真4:津戸の百手祭りの行列への参加

この訪問に関わった全ての方々に厚くお礼を申し上げます。また、今後も香港の学校が隠岐ユネスコ世界ジオパーを訪れるのを楽しみにしております。

このページの先頭へ